2008年09月02日

【#3】あずき&黒みつ

ホワイトパームが手元に届いたので
本格的に石けん作り開始☆

P1050517.JPG


どんな効能の石けんを作ろうか迷っていたところ
ネットで見つけた「あずき石けん」に
あたしも相方も惹かれ(単なる食いしん坊?)
とりあえずネットで拾ったレシピで作成〜


『あずき=スクラブ』
『黒みつ=保湿』

上記の効果を期待して♪♪



■□■ レシピ 500gバッチ ■□■

ピュアオリーブオイル(40%)  200g
ココナッツオイル(40%)     200g
パームオイル(20%)      100g

精製水(34%)          170g
苛性ソーダ(10%DC)       71g

OP 黒みつ(小さじ2)
  さらしあん(大さじ1と1/2)
  ビタミンE(酸化防止用)

--------------------------

トレース 40分(若干ゆるめ)
型出し&カット 1日後

作成日:2008.8.1 解禁日:2008.8.31

■□■□■□■□■□■□■□■□■


使用感→着香してないので、ほんのり小豆のあま〜い香りがw
   スクラブ&保湿効果が体感できて
   週に2回くらい定期的に使うと良いかも♪
   お肌がサッパリ&ツルツルになり
   相方(25♂)も大絶賛!!
   
   ココナッツが40%入ってるため
   泡立ちが◎ そして型出しした時から固いっ!
   市販の石鹸に近い泡立ち&固さな気がします。

   ただし毎日使うのは、ちょっと肌にキツく感じる人も・・・

石けんは
---------------------------------------------------------
仕込み→型入れ→保温(1日)→型出し(1〜7日)
→カット(表面が乾いたら)→熟成(1〜3ヶ月)→解禁
---------------------------------------------------------
と、使えるようになるまで長い行程を経ています。

作りたての若い石けんが熟成されてくうちに
香りや色など、どんどん変わってくのを見届けるのも
楽しみの1つでして(´∀`)♪



この「あずき&黒みつ石けん」は
保温箱の中で大変なことになっとりました。
糖分や蛋白質(牛乳とかヨーグルトとか)を入れたタネは
温度が上がりやすく、真夏だったことも手伝って
ジェル化を通り越して噴火寸前まで行ってました。

P1050321.JPG P1050325.JPG

そして強烈な匂いっ!!!!!!!
この匂いで体を洗いたくは無いぞ(´Α`lll)

「・・・これ使えるのか?」とカナリ不安でしたが
熟成の間に、あんこの香りだけになり
無事に石けんとしての道を歩んでおりますw

なかなか奥が深くて面白い♪♪


posted by 霙 at 17:16| ◇soap | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。