2008年09月05日

【#4】マルセイユ

石けんネタ続きで申し訳ない!!


P1050513.JPG

あたしの石けん作りを見てるうちに
自分も作りたくなった相方w

せっかくなので、良い石けんの代名詞でもある
『マルセイユ石けん』を仕込ませてあげることに♪♪
(ノーマルな石けんが欲しかっただけって話も)

相方のうっかりミスがあり
ちょっと肌の素朴な(←ナイスフォロー)石けんですが
オフホワイトがぴかぴか(新しい)まぶしくぴかぴか(新しい)て素敵です。


■□■ レシピ 500gバッチ ■□■

ピュアオリーブオイル(72%)  360g
ココナッツオイル(18%)      90g
パームオイル(10%)        50g

精製水(39%)          195g
苛性ソーダ(10%DC)      65.1g

OP 無し

--------------------------

トレース 5時間(ゆるめ)
型出し&カット 8日後&9日後

作成日:2008.8.2 解禁日:2008.9.3

■□■□■□■□■□■□■□■□■


使用感→溶け崩れしやすいマルセイユは
   出来たら2ヶ月以上熟成させると
   極楽(?)な使用感になるそうですが
   そんなに待てないぜ!!!
   と、1コだけ解禁日翌日に使ってみました(´∀`)エヘッ

   泡立ちは控えめなものの、ちゃんと洗えるので
   とくに問題なし。溶け崩れも割とある。
   でも、でも、でもっ!
   洗い上がりがとにかく気持ちイイ〜〜〜♪♪
   前田さん風に言えば『肌がホッとしてる』

   解禁日翌日で、この使い心地
   2ヶ月後には・・・・( ̄m ̄*)ムフフフフ
   ほんと楽しみだゎ〜

今回、相方のおかしたミスは2箇所。

あたしが片づけをして目を離してる間に
扇風機の前で保温もせずにPBシェイキング

=温度下降=鹸化が遅くなる=型入れが遅くなる

慌てて保温しなおして、2人で交代で降り続け
5時間後になんとか型入れ。
が、かな〜りゆるめだった・・・
PB法はトレース具合がイマイチ分からないのが難点。


P1050326.JPG

そして4日経っても、この状態(´Α`lll)
ゆるい、かなりゆるい
相方と2人「・・・これ、ほんとにマルセイユ?」と
牛乳パックの中を覗いては消沈気味になる。

1週間経っても柔らかいが、前田さんの本によると
『強行突破で出してしまいましょう』的なご指南。
なので8日目に、やりました。



撃沈です



やわやわでパックにくっつきまくり。
いま考えてみると、もっと放置しといて良かったんだなと
その当時では分かる訳もなく・・・(涙
よって、写真のようなデコボコお肌になってる訳でした。

P1050353.JPG

でも、強行突破してカットしたおかげで
一気に乾燥が進み、白っぽく日々変化して行き
解禁日にはキレイなオフホワイトの石けんとなりましたとさ♪



posted by 霙 at 15:23| ◇soap | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。