2008年09月30日

【#10】牛乳石けん(マルセイユ)

しばらく石けんネタが続きもふ


もふもふ(意味不


P1050749.JPG


どうしても三段レイヤーに挑戦したかった霙さん。

「1段目をマルセイユ・ミルクにしよう♪」
「ん?どうせなら普通のマルセイユとの違いも知りたいから
 別に1本型入れしよう♪」

そして何を勘違いしたのか1000gバッチで作り始める・・・

悲劇の始まりだった・・・



■□■ レシピ 1000gバッチ ■□■

ピュアオリーブオイル(72%)  720g
ココナッツオイル(18%)     180g
パームオイル(10%)       100g

水分(35%)          
※精製水200g+牛乳150g   350g

苛性ソーダ(10%DC)      130g

OP 無し

--------------------------

トレース 30分(ぽてぽて)
型出し&カット 記録不備

作成日:2008.8.30 解禁日:2008.9.28

■□■□■□■□■□■□■□■□■


使用感→真ん中だけジェル化したので、色むらが・・・
   そしてジェル化した部分は固い!!
   前回は39%だったからか、解禁日を過ぎても
   強く押すと凹むくらい柔らかかったけど
   今回は他の石けん達と変わらない。
   水分量もカナリ重要ってことなんだね〜

   牛乳で作ると保湿感がUPするって
   本やネットで見かけたので期待したものの
   「ん〜〜〜・・・・」
   普通のマルセイユと変わらんw
   水分量のせいか?

   ほんのり乳臭いし、色もベージュだし
   手間とかを考えても普通のマルセイユでいいや♪
   が、あたしの結論でした〜(´∀`)

   【追記】11月に入って乾燥するようになってから使ったら
   肌に優しい洗い上がりを感じました。
   これはこれで良いかもしれない♪♪


   -マルセイユやキャスティールは、
トレースが出るまでにかなり時間がかかるので
相方が3連休なのを利用して(相方を利用して?)
三段レイヤーを作ることに。


どんどんオイルをペットボトルの中に計量して行くうちに
2Lだと思ってた容器が1.5Lだったことに気付くΣ(゚Д゚;



水分量含めたら1.5Lギリギリやんけ〜〜〜〜っ!?





しかし代わりの容器がないので
そのまま強行突破・・・・と、オイルを足す足す












ぎょえぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!








※可愛くなくてスミマセン




うちのデジタル秤は1キロまでしか量れなかったようで
エラーの表示が・・・どんだけ入ったのか分からん(死
これだけの大容量を捨てるなんて
貧乏人のあたしには出来ないわっ!!!!



残ってる方のオイルを量って
おおよその量を打ち出し
難を逃れました。その件についてはね。





ギリギリの容量のオイルの中へ
苛性ソーダ水投入→頑張って攪拌



5分後に牛乳投入→後は相方に任せて
自分は片付け&2段目の準備♪






相方「なんかトレース出てるみたいだよ」




まだ30分も経ってないのに〜〜〜〜ぃ!?

慌ててノーマル用の牛乳パックに流し込み
残りを半分に分けて、レイヤー用2種のOP投入


920471042_171.jpg


※三段レイヤーとノーマル1本なら
 700gバッチくらいで良いと、ここで気付いたが
 後の祭りなので、慌てて別の型も用意



乳物を使うとトレースが出るのが早まるって
聞いてたけど、ここまで早いとは・・・




石けんを作ってて、こんなに慌てたのは初めてでしたよ。
まるで手作り石けんの洗礼を受けた気分。。。


ほんと疲れた(´Α`lll)


posted by 霙 at 15:40| ◇soap | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。