2006年02月23日

カラーリング

1ヶ月前の話なんだけど、、、

去年は落ち着いたダークオレンジ系にしとった霙さん。
ちょっと飽きて来たんで、ファッション業界に負けずと
今回は春先取りカラーにしようと
「今の色にピンクか赤をプラスして下さい」
とオーダーしてみた。

えぇ、アタシは絵の具のように
液を混ぜて色を作るんだと思っとりましたよ

そしたらサンプリングブックが出てきて
「この辺の感じで良かったですか?」って聞かれた。
規定の色ん中から選ぶん?
な〜んだ・・・・面白くないなぁ(´д`)=3
↑アタシ何様?

その中間の色にしたいのに規定の中から選べ
って言われても困るやんか〜
と思いつつチェリーだったか何だかをチョイス。
なんかちょっと違うけど、、、

そんなんで出鼻をくじかれたアタシに
更なる悲劇?が待っとりましたよ。
塗られていくカラーリング剤の色が、色がぁ〜〜〜〜

おばぁちゃんの紫

時々おるだしょ?綺麗な紫色した頭のおばあさんが。
まさにあんな感じ。
きっとね、周りでチラ見しとった他のお客さんも
おんなじコト思っとったはず!
あぁ(´Д`;やっちまっただよ、アタシ
しばらくは帽子生活せなあかん?
(しばし妄想が続く)

でもね、
シャンプーしてカラーリング剤を流したら
意外や意外!普通の色だった。
素敵におばぁちゃん色髪ライフを覚悟しとっただけに
(若干明るめではあるものの)
自分の希望に近い色が出てたのには感動でしたゎ〜♪
かなり嬉しい


posted by 霙 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇many | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。