2013年02月04日

ガンシュについて思うこと

うりゃねこさんのブログを読んでて
「やっぱりな〜」と思ったのだけど

国内のデルバール苗って、ほとんどが
河本バラ園さんで作られてるはず。←違ってたらゴメンなさい!
京成バラ園のバラ苗も根頭癌腫病が多いって
よく言われてるけど、河本バラ園さんの苗も
実は多いんじゃないか?って
土替え&追肥してて思った。


今回癌腫を発見したのはデルバールの
ローズ・デ・キャトル・ヴァンと
ヘブンシリーズのルシファー。


キャトル・ヴァンは地植えしてあったけど
周りにバラの植わっていない場所だったし
ルシファーに至っては、ずっと鉢植えのまま。
鉢も新品使ってたし。


うちで癌腫が出たのは4本。
古株のブルームーン
タキイで購入したスヴニール・ドクター・ジャメイン
そして今回の2本。


樹齢が高いほど癌腫が発生しやすいので
ブルームーンは、幹があの太さがあったから
まぁ仕方ないのかな・・・と。
処分して今は2代目が同じ場所に植わってる。
2代目も周りに植わってるバラ達も発症してない。

初代ジャメイン先生は大苗で迎えて
育ちの悪さにほ堀りあげたら癌腫発見→即処分
(ここも周りにバラは植わっていない)



ちなみに京成バラ園のバラは無農薬で育てるのが厳しい。
バラの家も種類は多いけど
農薬使わないと育てるのが難しい・・・



デルバールは香りが良いし
河本バラ園は素敵なバラが多い。
でも癌腫は勘弁!


あれこれ葛藤しちゃうよ〜




そんなことがあって、最近はERに移行しつつあったのでふ。



IMG_0346.JPG
そんなこんな言いながら憩いの農園で
またバラ買っちゃったんだけどね┐(´ー`)┌
850円だったんですもの。




IMG_0350.JPG

IMG_0351.JPG
ビルベリーの苗も買っちゃった♪
あまり樹高が大きくならないみたいだから
鉢植えにしようかな(´∀`*)


posted by 霙 at 16:35| ◇gardening | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。